Windows 10でWindows Spotlightロック画面の画像を見つけて保存する

find save windows spotlight lock screen images windows 10



Windows 10の新機能の1つは、Windowsスポットライトロック画面です。このロック画面を使用すると、PCまたはタブレットのロック画面を設定して、Microsoftが選択した事前選択された写真のグループを自動的に回転させることができます。まだ表示していない場合は、[設定]、[カスタマイズ]に移動して、[画面のロック]タブを選択できます。ドロップダウンで、Windows Spotlightを選択します。次にマシンをロックしたとき(Windows + L)、またはマシンをスリープ状態から復帰させると、素晴らしい画像が表示されます。

Windowsスポットライトの画像を使用すると、Windows 10にサインインする必要があるたびに新しいロック画面を体験できますが、これらの画像を見つけてデスクトップの背景として設定することもできます。この機能を有効にすると、PC、タブレット、電話に毎日新しい画像が自動的にダウンロードされ、デバイスのロックを解除するたびに常に新鮮な体験を楽しめます。



投稿内容:-

ロック画面でWindowsスポットライトを有効にする

Bingによってキュレーションされたこれらの美しいWindows Spotlight画像をダウンロードするには、最初にコンピューターで個人用設定機能を有効にする必要があります。

Windows 10アカウントにログインします

  • [スタート]メニューに移動し、[設定]を選択します
  • パーソナライゼーションをクリックしてから、画面のロックをクリックします。
  • または、デスクトップを右クリックして、パーソナライゼーションを選択し、ロック画面を選択します。
  • [背景]ドロップダウンメニューから、Windowsスポットライトを選択します。

Windowsスポットライトを選択

Windowsキー+ Lキーボードショートカットを使用してコンピュータをロックし、Spotlight画像を表示します。一日のさまざまな時間に機能を有効にすると、ロック画面にさまざまな画像が表示されます。

Windows 10でWindows Spotlight画像を見つける

機能を有効にすると、画像がPCに自動的にダウンロードされます。これらの画像は、ユーザープロファイルフォルダー内の特別なフォルダーに保存されます。後でデスクトップで使用できるWindows Spotlight画像を見つけるには、次の手順を実行します。

  • Windowsファイルエクスプローラーを開きます。
  • [表示]タブに切り替えて、[非表示のアイテム]のタイトルの横にあるチェックボックスをオンにして、Windows 10 OSにすべての非表示のファイルとフォルダーおよびドライブを表示させます

Windows 10で非表示のアイテムを表示する

次に押す Windowsキー+ R その後 タイプ%userprofile% Enterキーを押して、次のアドレスに移動します。

AppData Local Packages Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy LocalState Asset

Assetsフォルダー内には、拡張子がなくサイズの異なる、ランダムで複雑な名前のファイルが多数あります。これらのファイルの一部には、ロック画面に表示されるWindows Spotlight画像が含まれています。正しい画像を取得するには、[表示]タブで[詳細]を選択します。サイズでファイルを並べ替えるには、[並べ替え]ボタンを使用します。

Windowsスポットライトイメージの場所

これらの不明なファイルはすべて実際にはJPEGファイルですが、それらの多くはSpotlight機能の一部ではありません。 400KB以上の大きなファイルのみを選択するには、選択範囲を右クリックして[コピー]をクリックします。ピクチャフォルダーまたは別の場所にフォルダーを作成し、Spotlight画像などの名前を付けます。フォルダ内で右クリックして、[貼り付け]を選択します。

コマンドプロンプトを使用してSpotlight画像の名前を変更して変換する

ファイルエクスプローラで、[ファイル]をクリックします。 [管理者としてコマンドプロンプトを開く]をクリックします。 Windows 10バージョン1803以降を使用している場合は、コマンドプロンプトの代わりにPowerShellを開くオプションが表示されます。 (PowerShellを開き、以下のコマンドを実行します)

コマンドプロンプトで、renameコマンドを使用してファイルを簡単にJPEGに変換できるようになりました。次のコマンドを入力して、Enterキーを押します。

レン*。* * .jpg

スポットライト画像の名前を変更する

各画像にわかりやすい名前を付けたい場合。次に画像を選択し、F2を押してファイルの名前を好きな名前に変更します。次に、ViewをExtra Largeに変更して、画像を表示できるようにします。一部の画像は壁紙ではないため、整理する必要がある場合があります。

Windows 10でWindows Spotlight画像をデスクトップの背景として設定する

画像のファイル形式を変更したら、特定の画像をロック画面として設定できます。また、デスクトップの背景として使用することもできます。または、お気に入りのSpotlight画像のコレクションを使用してWindowsテーマを作成し、他のデバイスで使用したり、友達と共有したりすることもできます。

デスクトップを右クリックし、[個人設定]を選択します。次に、[背景]をクリックして[画像]を選択し、1つの画像のみを使用するか、スライドショーで複数の画像をデスクトップの背景として使用します。 [参照]をクリックして画像を検索および設定します。

壁紙としてスポットライト画像を選択

画像を選択し、[OK]をクリックして変更を保存し、ウィンドウを最小化します。ここでは、デスクトップの壁紙でスポットライト画像をお楽しみください。

独自のWindowsテーマを作成するには、[テーマ]をクリックします。 「テーマ設定」リンクをクリックします未保存のテーマを右クリックします。 [テーマを保存して共有]をクリックします。新しいテーマを作成したら、別のコンピューターのデスクテーマパックファイルをダブルクリックするだけで、新しいイメージをインストールできます。

また、読んでください