DHCPがワイヤレスネットワーク接続で有効になっていないのを修正

fix dhcp is not enabled



Windows 10 1809のアップグレード後にインターネット接続の問題が発生しましたか?そして、多くの場合、Windows Networks Diagnosticsは「ワイヤレスネットワークでDHCPが有効になっていません「?これは、PCが DHCPサーバーからIPアドレスを自動的に取得する。多くのユーザーが、この問題が1日に数回、ネットワーク診断の結果を実行するたびに接続を失うと報告しています DHCPはwifiに対して有効になっていません またはローカルエリアネットワーク。この問題にも苦労している場合は、ここでワイヤレスネットワークのDHCPを有効にし、DHCPサーバーからIPアドレスを自動的に取得する方法を説明します。

投稿内容:-



コンピュータネットワーク上のDHCPとは何ですか?

動的ホスト構成プロトコル(DHCP)は標準化されたネットワークプロトコルであり、ユーザーは動的かつ透過的に再利用可能なIPアドレスを割り当てることができます。 DHCPサーバーがネットワークにインストールおよび構成されている場合、すべてのDHCP対応クライアントは、開始してネットワークに参加するたびに、IPアドレスと関連するフレームワークパラメーターを取得します。 DHCPは、ルーターやサーバーなどのデバイスが、ネットワークに接続しているコンピューターシステムにIPアドレスを割り当てることを可能にします。そして、ほとんどの家庭や中小企業では、ルーターはDHCPサーバーとして機能します。

しかし、不適切なネットワーク構成またはその他の理由により、DHCPがクライアントコンピュータにIPアドレスを自動的に割り当てることができない場合、ネットワークまたはインターネットに接続できず、ネットワークアダプタの実行中にワイヤレスネットワーク接続メッセージに対してDHCPが有効になっていません

ワイヤレスネットワークでDHCPが有効になっていません

まず、ルーターとPCを再起動します。一時的な不具合により問題が発生した場合は、問題を修正します。

ウイルス対策ソフトウェアを無効にし、 VPN (構成されている場合)

実行する クリーンブート 問題を引き起こしているサードパーティのサービスの競合があるかどうかを判断します。

DHCPを設定してIPアドレスを自動的に取得する

  • Windowsキー+ Rを押してから入力 ncpa.cpl Enterキーを押します。
  • WiFi接続を右クリックし、[プロパティ]を選択します。
  • Wi-Fiプロパティウィンドウから、インターネットプロトコルバージョン4を選択し、プロパティをクリックします。
  • ここで、[IPアドレスを自動的に取得する]および[DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する]ラジオボタンを必ず選択してください。
  • [OK]をクリックして、変更を保存します。
  • これで、Windows 10はDHCPサーバーからIPアドレスを取得します。

IPアドレスを自動的に取得する

DHCPクライアントサービスを再起動します。

  • Windows + Rを押して、 services.msc そして大丈夫
  • 下にスクロールして、DHCPクライアントサービスを探します。
  • DHCPクライアントサービスを右クリックし、[再起動]を選択します。
  • サービスが開始されていない場合は、サービスをダブルクリックしてプロパティを開きます。
  • [スタートアップの種類]が[自動]に設定されていることを確認し、サービスがまだ実行されていない場合は[開始]をクリックします。
  • [適用]をクリックしてから[OK]をクリックします。
  • PCを再起動して変更を保存し、Windows 10でWiFiに対してDHCPが有効になっていないことを修正できるかどうかを確認します。

DHCPクライアントサービスを有効にする

プロキシのチェックを外します

  • Windowsキー+ Rを押して、「inetcpl.cpl」と入力してEnterキーを押し、インターネットのプロパティを開きます。
  • [接続]タブに移動し、LAN設定を選択します。
  • ここで[LANにプロキシサーバーを使用する]チェックボックスをオフにし、[設定を自動的に検出する]がオンになっていることを確認します。
  • [OK]をクリックして[適用]をクリックし、PCを再起動します。
  • 次に、ネットワークとインターネット接続に問題がないことを確認します。

WinsockとTCP / IPをリセットする

上記の解決策がどれもうまくいかない場合は、TCP / IP構成をデフォルト設定にリセットし、IPアドレスを解放/更新し、DNSキャッシュをクリアし、Winsockリセットコマンドを実行して、ほとんどすべてのネットワークとインターネット接続の問題を修正します。

管理者としてコマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを1つずつ実行してください。

  • netsh winsockリセット
  • netsh int ipv4 reset
  • ipconfig / release
  • ipconfig / renew
  • ipconfig / flushDNS

WindowsソケットとIPをリセットする

Windowsを再起動して変更を有効にし、Windows 10インターネットまたはネットワーク接続に問題が発生していないことを確認します。

ネットワークアダプタードライバーを再インストールします。

ネットワークアダプターの互換性のない古いドライバーソフトウェアが原因で、NICがDHCPサーバーからIPアドレスを取得できないなど、さまざまな問題が発生する場合があります。この問題を解決するには、ネットワークアダプターのドライバーソフトウェアを更新または再インストールしてください。

  • Windows + xを押して、デバイスマネージャーを選択します。
  • ネットワークアダプターを展開し、
  • ワイヤレスアダプターのインストール済みドライバーを右クリックして、アンインストールを選択します
  • 確認を求められたらウィンドウで[はい]をクリックし、ウィンドウを再起動します。
  • 次の起動時に、WindowsはネットワークアダプターをPCに自動的にインストールします
  • それ以外の場合は、デバイスの製造元にアクセスして、ネットワークアダプター用の最新ドライバーをダウンロードしてインストールします
  • プロセスの完了後にWindowsを再起動し、問題が解決したかどうかを確認します。

これらのソリューションは修正に役立ちましたか DHCPはwifiに対して有効になっていません Windows 10では?以下のコメントについてお知らせください。