Windows 10でイーサネットに有効なIP構成エラーがないことを修正する

fix ethernet doesn t have valid ip configuration error windows 10



Windows 10 1809のアップグレード後にインターネット接続が失われ、エラーメッセージが表示されるイーサネットに有効なIP構成がありません「これは、NIC(ネットワークインターフェイスカード)イーサネットコントローラーがDHCPサーバーから有効なIPアドレスを取得できないことを意味します。そしておそらく、ネットワークアダプターとWindows PCの間のドライバーの非互換性がこの問題の原因です。多くのユーザーがレポートするPCを起動するたびに インターネットにアクセスできません。 Windows Systrayディスプレイのネットワークアイコン正体不明のネットワーク」およびネットワークの実行中に結果を診断します「イーサネットに有効なIP構成がありません。」。この問題にも苦労している場合、イーサネットを修正するための効果的なソリューションには有効なIPアドレスウィンドウ10、8.1、7がありません。

投稿内容:-



有効なIP構成ウィンドウを修正しない10

  • まず最初に、再起動します。すべてのネットワークデバイス(ルーター、スイッチ、モデム)にPCが含まれます。これにより、一時的な問題が原因で問題が発生した場合に問題が修正されます。
  • 一時的に無効にする アンチウイルス ソフトウェアとVPN接続(構成されている場合)
  • 実行する クリーンブート、これは、問題を引き起こしているスタートアップサービスの競合があるかどうかを判断するのに役立ちます。
  • PCにインストールされている最新のWindowsアップデートを確認します。

DHCPクライアントサービスを確認する

  • Windows + Rを押して、 services.msc そして大丈夫
  • 下にスクロールして、DHCPクライアントサービスを探します。
  • 右クリックして再起動を選択し、
  • サービスが開始されていない場合は、DHCPクライアントサービスを右クリックして、プロパティを選択します。
  • ここで、スタートアップを自動に変更し、サービスのステータスの横にあるサービスを開始します。
  • [適用]をクリックして[OK]をクリックします。

DHCPクライアントサービスを有効にする

ネットワークアダプター設定の変更

  • Windows + Rを押して、 ncpa.cpl そして大丈夫
  • これにより、ネットワーク接続ウィンドウが開きます。
  • アクティブなネットワークアダプターを右クリックし、プロパティを選択します。
  • [インターネットプロトコルバージョン4(TCP / IPv4)]を選択し、[プロパティ]を選択します
  • [全般]タブで、[IPアドレスを自動的に取得する]および[DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する]ラジオボックスを選択します。
  • [OK]をクリックしてウィンドウを再起動し、問題が解決したかどうかを確認します。

IPアドレスを自動的に取得する

手動でIPアドレスを割り当てる

何も設定しておらず、すべてデフォルトのままにした場合は、LAN IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバーなどの静的な詳細を使用して、これらの設定を構成してみることができます。

手動でIPアドレスを割り当てる

例えば:

IPアドレス:192.168.1.112
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.1.1(ルーターのアドレス)
DNSサーバー:8.8.8.8および8.8.4.4

これらの詳細には、IPアドレスとデフォルトゲートウェイを覚えておく必要がある2つのオプションがあります。

デフォルトゲートウェイ: これは、DHCPサーバーが実行されている場所、およびイーサネットケーブルが接続されている場所に応じて、ルーターまたはモデムのIPアドレスです。

IPアドレス: 任意のIPアドレスを設定できますが、デフォルトゲートウェイアドレスと同じこのフォームに従う必要があります。たとえば、デフォルトゲートウェイアドレスが192.168.11.1の場合、IPアドレスは192.168.11。(000)でなければなりません。 (000)は2から255までの任意の数値ですが、IP競合の問題が発生するため、他のデバイスが使用したIPアドレスと同じであってはなりません。

重要な詳細をすべて入力したら、「OK」ボタンをクリックして変更を保存し、コンピューターを再起動します。次に、インターネット接続が戻っているかどうかをもう一度確認します。

DNSキャッシュのフラッシュとTCP / IPのリセット

それでも問題が解決しない場合は、TCP / IP構成をデフォルト設定にリセットし、以下のコマンドを使用してDNSキャッシュをフラッシュしてください。

検索する cmd、コマンドプロンプトを右クリックして、[管理者として実行]を選択します。

以下のコマンドを1つずつ実行し、Enterキーをそれぞれ押します。

  • NETSH Winsockリセット
  • NETSH int ipv4リセットリセット
  • ipconfig / flushdns
  • ipconfig / registerdns
  • ipconfig / release
  • ipconfig / renew

WindowsソケットとIPをリセットする

Windowsを再起動し、Windows IP構成に問題がないことを確認します。インターネット接続は正常に機能しています。

ネットワークアダプターを再インストールします

  • Windows + Xを押し、[デバイスマネージャ]を選択します。
  • ネットワークアダプターを拡張し、
  • 右、問題が発生しているネットワークアダプターをクリックし、[アンインストール]をクリックします。
  • チェックマークを付けてドライバーソフトウェアを削除し、確認を求められたら[アンインストール]をクリックします。
  • Windowsを再起動します。

ネットワークアダプタードライバーをアンインストールする

  • もう一度デバイスマネージャーを開きます。
  • [アクション]をクリックし、[ハードウェアの変更をスキャン]をクリックします。
  • これにより、PCのネットワークアダプタードライバーが検出され、インストールされます。
  • また、製造元のWebサイトから最新のネットワークアダプタードライバーをダウンロードしてコンピューターにインストールし、これが役立つことを確認することもできます。

ネットワークトラブルシューティングツールを実行する

次に、Windowsに組み込まれているネットワークのトラブルシューティングツールを実行して、問題が解決するかどうかを確認します。

  • 検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力し、[設定のトラブルシューティング]をクリックします。
  • ネットワークアダプターを探して選択します。
  • トラブルシューティングを実行するをクリックします

ネットワークアダプターのトラブルシューティングツールを実行する

これにより問題が検出されて修正され、DHCPがPCに正しいIPアドレスを割り当てることができなくなり、その他のネットワークおよびインターネット接続の問題が解決されます。 Windowsを再起動し、ネットワークとインターネット接続に問題がないことを確認します。

これらのソリューションは、Windows 10でイーサネットが有効なIP構成を持たない問題を修正するのに役立ちましたか?以下のコメントについてお知らせください。