Windows 10ラップトップでWi-Fi接続の問題を修正する方法

how fix wi fi connectivity problems windows 10 laptop



Wi-Fi接続が制限されているため、 識別されていないネットワークインターネットアクセスなし Windows 10 1809アップグレード後の問題? Wi-Fiまたはイーサネットアイコンの上に感嘆符が付いた黄色の三角形でネットワークとインターネット接続が突然切断されましたか?多くのユーザーが問題を報告し、 WiFiは接続されていますが、インターネットにアクセスできません。 接続が制限されており、その時点でワイヤレスカードをリセットすると(Wifiオン/オフ)、カードは再接続して通常に戻ります。しかし、問題は再び続き、それ自体が数時間にもわたって繰り返されます。

Windows 10 wifi接続の問題 不正なネットワーク構成またはWiFiアダプターとWindows 10 1809間のドライバーの非互換性が原因です。ネットワーク設定をリセットし、WiFiアダプターの最新のドライバーソフトウェアをインストールすると、おそらく問題が解決します。



投稿内容:-

Windows 10のWi-Fi接続の問題を修正する

  • まず、Wifiネットワークへの接続を切断して再接続します。
  • ルーターとPCを含むすべてのネットワークデバイスを再起動します。一時的な不具合により問題が発生した場合は、これを修正します。
  • 構成されている場合は、セキュリティソフトウェア(ウイルス対策)とVPNを一時的に無効にします。
  • また、コマンドプロンプトを開き、次のように入力します。 netsh wlan show WLANレポート Enterキーを押して、ワイヤレスネットワークレポートを生成します。これは、問題の診断に役立つか、少なくとも詳細情報を提供します。

ネットワークアダプターのトラブルシューティングツールを実行する

Windows 10には、ネットワークおよびインターネット接続の問題自体を検出して修正する組み込みのネットワーク診断ツールがあります。解決策を手動で適用する前に、ネットワークアダプターのトラブルシューティングツールを実行して、Windowsで問題自体を修正することをお勧めします。

ネットワークアダプターのトラブルシューティングツールを使用するには、次の手順に従います。

  1. Windows + Iキーボードショートカットを押して開く 設定
  2. クリック アップデートとセキュリティ、 その後 トラブルシューティング
  3. 選択する ネットワークアダプター、クリック トラブルシューティングツールを実行する

ネットワークアダプターのトラブルシューティングツールを実行する

  • これにより、ネットワークアダプターのトラブルシューティングポップアップが開きます。
  • 修正するネットワークアダプターを選択します。この場合は、ラジオボタンを選択します。 Wi-Fi 次へをクリックしてトラブルシューティングを続行します。

wifiネットワークアダプターのトラブルシューティング

  • トラブルシューティングは、デバイスのWi-Fi問題を見つけて修正しようとします。
  • ウィンドウを再起動します。プロセスが完了したら、
  • 次に、Webブラウザーを開き、オンラインで接続してみます。

すべてが正常に機能していれば、完了です。それでも機能しない場合は、次の方法を試してください。

IPおよびDNSアドレスを自動的に取得するように設定

  • Windows + Rを押し、ncpa.cplと入力して[OK]をクリックします。
  • これにより、ネットワークアダプターウィンドウが開きます。
  • ここでWiFiアダプターを右クリックして、プロパティを選択します。
  • インターネットプロトコルバージョン4を選択し、プロパティをクリックします。
  • 次に、ラジオボタンを選択し、IPを取得し、DNSサーバーアドレスを自動的に取得します。
  • [OK]をクリックしてすべてを閉じ、Webブラウザを開いて問題が解決したかどうかを確認します。

IPアドレスを自動的に取得する

ネットワーク構成のリセット

これは、Windows 10、8.1、7のほぼすべてのネットワークとインターネット接続の問題を修正する可能性が最も高いもう1つの効果的なソリューションです。

コマンドプロンプトを検索し、右クリックして[管理者として実行]を選択します。

ここで、コマンドプロンプトウィンドウに次のコマンドを1つずつ入力し、それぞれの後にEnterキーを押します。

  • netsh winsockリセット
  • netsh int ip reset
  • ipconfig / release
  • ipconfig / flushdns
  • ipconfig / renew
  • ipconfig / registerdns

TCP / IP構成のリセット

コマンドプロンプトを閉じてウィンドウを再起動します。次に、これがWindows 10のWi-Fi接続の問題の解決に役立つかどうかを確認します。

Wi-Fiアダプターを完全にリセットする

すべてのネットワークアダプターを削除、再インストールし、すべてのネットワークコンポーネントをデフォルト設定にリセットするさらに別の効果的なソリューション。これは、低速での接続やオンラインで接続しようとするさまざまな問題の修正に役立ちます。

  • を使用して設定アプリを開く Windows + I キーボードショートカット、
  • [ネットワークとインターネット]をクリックしてから、[ステータス]をクリックします。
  • ここで下にスクロールして、ネットワークリセットリンクを探します。下の画像に示すように、それをクリックします。

設定のネットワークリセットリンク

  • 新しいネットワークリセットウィンドウが開きます
  • ここで[今すぐリセット]ボタンをクリックします下の画像に示すように、ネットワークアダプターの設定を完全にデフォルト設定にリセットします。
  • 再起動後のウィンドウ変更を有効にするには、解決されたインターネットまたはWi-Fi接続の問題を確認してください。

注:ネットワークをリセットした後、手動で再接続する必要があります Wi-Fiネットワーク、パスワードの入力が必要な場合があります。

ネットワークリセットオプションウィンドウ10

Wi-Fiアダプタードライバーを更新する

WiFiアダプターのドライバーファイルが破損して、断続的な接続やその他の問題が発生する可能性があります。最新のドライバーファイルをダウンロードしてインストールすると、問題が解決します。

  • Windows + Xを押して、デバイスマネージャーを選択します。
  • ネットワークアダプターを右クリックし、コンテキストメニューから[ドライバーの更新]を選択します。
  • [更新されたドライバソフトウェアを自動的に検索する]を選択し、プロセスが完了するまで待ちます。
  • ドライバーが見つからない場合は、ネットワークアダプターの製造元の公式Webサイトに直接アクセスしてください。
  • アダプターモデルのドライバーをダウンロードし、手動で更新します。

[電源管理]タブで設定を変更する

また、ラップトップユーザーは、電源管理タブで設定を変更することを提案し、WiFi切断の問題を修正するのに役立ちます。

  • デバイスマネージャーを開き、ネットワークアダプターを展開します。
  • Wi-Fiアダプターを右クリックして、プロパティを選択します。
  • ここで電源管理タブに移動し、オプション「コンピューターがこのデバイスをオフにして電力を節約できるようにする」をオフにします。
  • [適用]、[OK]、[再起動]ウィンドウの順にクリックして、変更を有効にします。

[電源管理]タブで設定を変更する

これらは修正するのに最適なソリューションの一部です Wi-Fi接続の問題 Windows 10ラップトップ。これは役に立ちましたか?以下のコメントで私たちに知らせてください、また読んでください: