WiFiパスワードをQRコードと共有する方法(更新)

how share your wifi password with qr code



今日、最もよくある質問の1つは、「WiFiパスワードは何ですか?」です。それに関する問題は、ほとんどの人が長くて複雑なWiFiパスワードを使い始めていることです。また、「gY1J4t&U」のようなパスワードを覚えて共有することは簡単ではありません。

そのため、一部のオペレーティングシステムでは、QRコードを使用するのと同じくらい簡単にWi-Fiパスワードを共有できる回避策を作成しています。



QRコードは、それが作成された情報を含む2次元マトリックスバーコードです。

投稿内容:-

パスワード共有の基本

パスワードを共有する前に、いくつかの点に注意してください。ネットワークパスワードに誰がアクセスできるかに注意してください。QRコードまたはその他の形式であることに注意してください。何らかの理由で無許可の個人がWiFiを使用することを望まない。

同様に、パスワードを共有するより安全な方法があります。オンラインで行う場合は、 VPNを有効にする 接続がプライベートであり、誰も傍受できないようにするため。

他のパスワードと同様に、WiFiパスワードは時々変更する必要があります。パスワードを共有する頻度に応じて、30〜90日ごとに変更することをお勧めします。これは、いつ誰がネットワークにアクセスできるかを知るための最良の方法です。

AndroidでQRコードとパスワードを共有する

ステップ1:WiFiネットワークに関する情報にアクセスする必要があります。 [設定]を開き、[ネットワークとインターネット]で接続のステータスを確認します。

あなたが必要とする主なものはあなたです ネットワーク暗号化タイプ およびSSID。アクセスしやすいように、これらのことを紙に書き留めます。

ステップ2:QRコードジェネレーターをインストールして、QRコードを作成します。異なるタイプから選択できるはずです。 「テキスト」というボタンをタップし、ドロップダウンメニューから[WiFi]を選択します。

ステップ3:SSID、パスワード、ネットワークタイプを入力します。 WiFiネットワークにアクセスするためのパスワードも必要です。アプリはそれが間違っているかどうかを通知できないため、これらすべての情報が正しいことを確認してください。

ステップ4:次に、「生成」をタップしてコードを作成します。コードを携帯電話に保存します。

手順5:パスワードを共有します。ギャラリーに保存されているコードは、「QRコードフォルダ」にあります。画像を開くと、友達がスキャンできます。 AndroidとiPhoneの両方が含まれます。

コードをスキャンしたら、[ネットワークに参加]をタップする必要があり、ネットワークに接続できます。

紙に印刷することもできます。 Airbnbで部屋やアパートを借りたり、頻繁にゲストを訪れたりする人にとっては、素晴らしいオプションです。

WiFiをQRコードAndroidと共有する

Windows 10でQRコードとパスワードを共有する

Windows 10でQRコードを使用してパスワードを作成および共有するには、サードパーティアプリも必要です。

ステップ1: ここでも、ネットワークに関するすべての情報(名前、認証タイプ、パスワード)を用意します。

ステップ2: インストール WiFi QRコードスキャナー。 QRコードを介してWiFiに接続し、新しいコードを生成するために機能します。

ステップ3: [QRコードを作成]を選択して、WiFiネットワーク名、認証タイプ、パスワードを入力します。新しいWiFiパスワードを生成することもできます。ただし、ルーターでも変更する必要があります。

ステップ4: 「QRコードを生成」をクリックして、パスワードを印刷、保存、または共有します。

Wifi QRコードスキャナーWindows 10

AppleでQRコードとパスワードを共有する

iPhoneでQRコード共有を設定するのは少し複雑です。ショートカットをプログラムする必要があります。次の手順を実行します:

ステップ1:iOSデバイス(iOS 12以降)でショートカットアプリを開き、[ショートカットの作成]をタップします。

ステップ2:「設定」アイコンと名前のショートカット(つまりWiFiパスワード)をタップします。必要に応じて画像をカスタマイズすることもできます。

ステップ3:「ネットワークの詳細を取得」を追加します。 WiFiネットワークを選択します。使用している他のネットワークにも使用できます。

ステップ4:パスワードを入力してください。これを「テキスト」アクションとして追加するか、「入力を要求」を選択して「WiFiパスワードを入力してください」という作業を入力します。

手順5:ネットワークのQRコードを生成するには、次の形式で新しい文字列を作成します。

WIFI:T:WPA; S:; P :;

「T」は認証のタイプ(WPAまたはWEP)です。 「S」はネットワーク名です。 「P」はパスワードです。」

手順6:文字列を作成したら、QRコードを生成できます。これを行うには、「QRコードの生成アクション」を追加します。

「エラー修正」を「低」、「中」、「四分位」、または「高」に変更して、コードに問題がある場合にデータをより適切に管理できるようにすることもできます。

手順7:「クイックルック」アクションを追加して、QRコードをプレビューします。

手順8:アプリの再生ボタンを押してショートカットを実行します。

QRコードアップルとWiFiを共有する

WiFiパスワードを簡単に共有

少し試行錯誤するかもしれませんが、パスワードを共有するようにQRコードを設定すると、あなたの生活が楽になります。そして、それでできることはそれだけではありません。 QRコードは、連絡先の詳細、リンク、アプリなどの共有に最適です。ただし、ネットワークとデータを保護するために、常にセキュリティを念頭に置いてください。

また読む: