Microsoft Office Professional Plus 2016をアップグレードおよびインストールする方法

how upgrade install microsoft office professional plus 2016



マイクロソフトはOffice 2016をリリースし、多くの新機能を追加しました。これは、既存のOfficeインストールに対する大歓迎のアップグレードです。 Microsoft Office 2016は、Windows 10、Windows 8、Windows 8.1およびWindows 7オペレーティングシステムと互換性があります。既存のOfficeインストールをOffice 2016に簡単に更新できます。Officeアプリケーションを開き、[ファイル]> [アカウント]を選択します。 (Outlookを使用している場合は、[ファイル]> [Officeアカウント]を選択します。)[製品情報]で、[更新オプション]> [今すぐ更新]を選択して、Office 2016にアップグレードする前に最新バージョンであることを確認します。または、Microsoftのクリーンインストールを実行することもできます。 Office Professional Plus 2016。

この記事では、Microsoft Office 2016を簡単にインストールする方法について説明します。インストールの前に、まずMs-office 2016のインストールの最小システム要件と新機能を確認してください



注:これらの指示は、Windows 10、Windows 8 / 8.1、およびすべてのWindows OSで機能します。

投稿内容:-

Ms-office 2016の新機能

–かなり使いやすい。
–モダンで快適なインターフェース。
–以前のバージョンよりも高速でスマート。
–ラップトップ、デスクトップ、タブレットなど、多くのデバイスと互換性があります。–強力なハードウェアを必要としません。

注:Office 2019がリリースされました。ここで何を確認してください Microsoft Office 2019の新機能

Ms-office 2016の最小システム要件

-OS:MS Windows Vista / Windows Server 2008 R2 / Windows Server 2012/7/8 / 8.1 / 10

– CPU:1GHzプロセッサー以上

–メモリ:1 GB以上のRAM

–ハードディスク:プログラムをインストールするための3GBの空きディスク容量。

–グラフィックアダプタ:解像度1024×576以上のDX10をサポートする必要があります。

–オンラインバージョンをインストールするにはインターネット接続が必要です。

Microsoft Office Professional Plus 2016をインストールする

PCにOffice 2016をダウンロードしてインストールする前に、まず、PCからインストールされている以前のバージョンのOfficeをアンインストールします。 Office 2007、MS Office 2010、MS Office 2013などの以前のバージョンのOfficeがシステムにインストールされている場合は、まずそれらをアンインストールします。

  • これを行うには、コントロールパネルを開きます。
  • [プログラムと機能]を​​クリックします。
  • [MS Office]を選択し、[アンインストール待機]を選択すると、アンインストールプロセスが完了するまでしばらくかかりました。

Office 2016の新機能

Now Office 2016 Professional imgファイルをここからダウンロードします Office 2016 Pro Plusをダウンロードする。約2.70 GBのimgファイルです。ダウンロードプロセスが完了するまでお待ちください。また、あなたは使うことができます オフィス展開ツール 最新のビルドをダウンロードするにはまたは、 マイクロソフト公式サイト Ms-office 2016をダウンロードします。

Office Deployment Toolを使用したインストールプロセス

  • 次に、ダウンロードしたファイルを最初に抽出します
  • 次に、Office展開ツールを右クリックして、管理者として実行します。
  • これにより、Microsoft Office 2016クイック実行管理ツールが開きます。
  • ライセンス条項に同意し、[続行]をクリックします。
  • 次に、場所を選択し、ファイルを抽出する新しいフォルダーを作成します。

Office 2016セットアップを実行する

  • 右クリックして[管理者として実行]を選択し、インストーラーを実行して、必要なインストールファイルのダウンロードを開始します。
  • ダウンロードが完了すると、Office 2016がバックグラウンドで自動的にインストールされます。
  • この間、他のアプリケーションを問題なく使用し続けることができます。

Office 2016 ISOおよびIMGファイルをインストールする

Office Deployment Toolを使用してインストールしたくない場合は、単純に ダウンロード 指定されたリンクからの画像ファイル。ダウンロードプロセスが完了するまで待ちます。

  • Office 2016イメージファイルの準備ができたら、完了後、右クリックしてマウントを選択します。
  • このPCを開くと、DVDドライブとしてマウントされたイメージファイルが表示されます。
  • これを開き、setup.exeを実行します。

Microsoft Office Professional Plus 2016のインストール中にデフォルトのダウンロードディレクトリを変更する方法はありません。このオプションは、最終バージョンまたはオフラインインストーラーのリリース時に利用可能になりますが、現在のビルドにはそのようなオプションはありません。

Office 2016がインストールされると、「インストールが完了しました」というメッセージが表示されます。それでおしまい!

インストールが完了したら、ms word、excelなどのOfficeアプリケーションを起動します。

正規のOffice 2016キーを購入した場合は、これを使用して製品をアクティブ化します。または、次の方法で製品をアクティブ化できます これに続いて。

Excelの単語チェックを開いてください。

これは教育目的のみです。

この投稿を読んだ後、Microsoft Office Professional Plus 2016の機能、システム要件、およびWindows 10へのインストール方法について十分にご理解いただければ幸いです。 Office 2019がリリースされました。ここで内容を確認してください Microsoft Office 2019の新機能