Windows Server 2012にDHCPサーバーをインストールして構成する

install configure dhcp server windows server 2012



動的ホスト構成プロトコル(DHCP)は、今日のネットワーク環境で最も一般的に実装されているネットワークサービスの1つです。 DHCP(動的ホスト構成プロトコル) は、サーバーがIPアドレスの定義された範囲からコンピューターにIPアドレスを自動的に割り当てることを可能にするネットワークプロトコルです。 DHCPサーバーは主に、重要なIP構成設定をネットワーククライアントに自動的に配布するために使用され、TCP / IPベースのネットワーク上でホストを手動で構成するという面倒で面倒な作業を排除します。また、構成情報を提供し、ドメインネームシステム(DNS)、Windows展開サービス(Windows DS)、ネットワークアクセス保護(NAP)などの他のネットワークサービスと対話します。

なし DHCPサービス、IPアドレス、ネットワークのサブネットマスク、デフォルトゲートウェイ、DNSサーバーアドレスなど、正しいインターネットプロトコル設定で各ネットワーククライアントを個別に構成する必要があります。これらの設定は、ネットワーククライアントがネットワークロケーションの内外で通信するために必要です。新しいデバイスをネットワークに接続したり、デバイスを別のサブネットに移動したりするときはいつでも、この手動構成プロセスを繰り返す必要があります。



多くの組織が、スマートフォン、タブレット、デスクトップコンピューター、ラップトップなど、数百または数千のネットワーククライアントデバイスを管理しています。 DHCPサービスは、すべてのネットワーククライアントに正しい構成設定があることを確認するのに役立ちます。手動で情報を入力する必要がある場合に発生する可能性のある太い指やその他の人的エラーを排除します。ネットワーク構成の変更は、各クライアントのコンピューターで直接情報を変更する必要なく、DHCPサーバーで更新できます。

投稿内容:-

DHCPサーバーの構成方法

DHCPサーバーを正常に設定するには、基本的に3つの手順が必要です。

DHCPの役割を追加する
新しいスコープとスコープオプションを構成する
DHCPサーバーを承認する

また、役割のインストールを開始する前に、コンピューターに少なくとも1つの静的IPアドレスが割り当てられていることを確認してください。

DHCPの役割を追加する

最初に処理する前に、サーバーにDHCPロールを追加する必要があります。これを行うには、サーバーマネージャーを開き、[役割と機能の追加]を選択します。

追加の役割と機能

次の画面で、「役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択し、「次へ」を選択します。サーバーの選択ページで、現在のサーバーが既に選択されているはずです。選択されていない場合は、サーバープールで操作するサーバーを選択し、[次へ]をクリックします。次に、[サーバーの役割の選択]ページで、[DHCPサーバー]チェックボックスをオンにします。
DHCPサーバー

役割と機能の追加ウィザードで、[機能の追加]をクリックし、[次へ]をクリックします。 [機能の選択]ページで何も選択しないで、[次へ]をクリックします。また、[DHCPサーバー]ページで[次へ]をクリックします。 「構成とインストールの選択の進行状況ページで、インストールが成功するまで待ちます。完了するまでにしばらく時間がかかります。
 インストールの選択の進行状況ページ

DHCP構成を完了する

ウィザードの最後のページ(役割のインストール後に表示されます)には、「完全なDHCP構成」というリンクがあります。これにより、役割のインストール後にDHCPサーバーの役割を適切に機能させるために実行する必要があるいくつかのタスクが提供されます。クリックして。 DHCPポストインストールウィザードを起動し、必要な手順を実行します。

DHCPセキュリティグループ(DHCP管理者およびDHCPユーザー)の作成。これらのセキュリティグループを有効にするには、DHCPサーバーサービスを再起動する必要があります。これは、管理者が個別に実行する必要があります。次をクリックします。
完全なDHCP構成-02

Active DirectoryでのDHCPサーバーの承認(ドメインジョイントセットアップの場合のみ)。ドメインに参加している環境では、DHCPサーバーが承認された後にのみ、DHCPクライアント要求の処理が開始されます。 DHCPサーバーの承認は、Active Directoryのネットサービスコンテナにオブジェクトを作成する権限を持つドメインユーザーのみが実行できます。

ここで[閉じる]をクリックして、ロールのインストールを完了します。

DHCPサーバーの構成

役割のインストール後にインストール後の手順の完了に失敗した場合、管理者は引き続きアクションウィンドウに通知を表示し、サーバーマネージャーのメインページにあるDHCP役割タイルのリンクから、いくつかの構成が必要であることを示します。そのリンクは、インストール後のタスクが完了した後にのみ消えます。

サーバーマネージャーで、ダッシュボードの下に表示されるDHCPをクリックします。
DHCPマネージャー

サーバーを選択して右クリックすると、DHCPマネージャのオプションが表示されます。オプションを選択します。

新しいスコープを作成

開いているDHCPスナップインの左側のペインで、サーバー名を展開します。

表示されたツリーで、[IPv4]を右クリックし、[新しいスコープ]をクリックします。

[新しいスコープウィザード]ダイアログボックスが表示されたら、[次へ]をクリックします。
新規スコープの作成

[スコープ名]画面で、新しいスコープの名前を入力します。その目的を文書化するために説明を与える必要があります。完了したら、[次へ]をクリックします。

[IPアドレス範囲]画面で、開始IPアドレスの後に終了IPアドレスを入力します。これにより、スコープの範囲が作成され、クライアントにアドレスを割り当てるために使用されます。

[IPアドレス範囲]画面の[DHCPクライアントに伝達する構成設定]で、[長さ]フィールドにサブネットビット長(CIDR)を入力するか、サブネットマスクのドット付き10進表記を入力します。例:192.168.1.110から192.168.1.200までの合計90のアドレスを割り当てています。次をクリックします。

「除外と遅延の追加」ウィンドウで、すべてをデフォルトのままにして、「次へ」をクリックします。 [リース期間]ウィンドウで、デフォルトの設定をそのままにして、[次へ]をクリックします。

「DHCPオプションの構成」ウィンドウで、「はい、これらのオプションを今すぐ構成します」ラジオ・ボタンが選択されていることを確認して、「次へ」をクリックします。
新しいスコープウィザード

次に、[ルーター(デフォルトゲートウェイ)]ウィンドウの[IPアドレス]フィールドに、ローカルネットワークのデフォルトゲートウェイとして使用されるルーターのIPアドレスを入力し、[追加]をクリックしてアドレスをリストに追加します。

例:ルーターのIPアドレスは192.168.1.1です。アドレスを入力して[追加]をクリックし、[次へ]をクリックします。
[ドメイン名とDNSサーバー]ウィンドウで、DNSサーバーのIPアドレスが[IPアドレス]リストに表示されていることを確認し、[次へ]をクリックします。 (IPアドレスがリストにない場合は、手動で追加できます。)

WINSサーバーを構成する

[WINSサーバー]ウィンドウで、[次へ]をクリックして、すべてをデフォルトのままにします。 [スコープのアクティブ化]ウィンドウで、次のことを確認します。はい、[スコープをアクティブ化します]ラジオボタンが選択されているので、[次へ]をクリックします。
勝利サーバー構成

次に、最後のウィンドウで[完了]をクリックして、新しいスコープの作成とアクティブ化のプロセスを完了します。
DHCPが有効になっているクライアントを起動すると、アドレスリースセクションに表示されます。
[IPv4]、[スコープ]の順に展開し、[アドレスリース]をクリックします。変更を確認するには、[アドレスリース]を右クリックして[更新]を選択する必要がある場合があります。

DHCP予約

DHCP予約は、特定のDHCPクライアントへのリース用に確保されたスコープ内からの特定のIPアドレスです。 DHCP予約により、構成されたスコープから予約したIPアドレスがネットワーク内の他のデバイスにリースされないことが保証されます。 DHCP予約を使用すると、使用可能なIPアドレスがスコープで不足しても、予約のあるデバイスが確実にIPアドレスを持つようになります。予約を構成するには、デバイスのネットワークインターフェースメディアアクセスコントロール(MAC)アドレスまたは物理アドレスが必要です。クライアントが既にWindows Server 2012 DHCPサーバーからIPアドレスをリースしている場合。そのMACアドレスは、DHCP管理コンソールから利用できます。

特定のマシンのIPを予約する方法を見てみましょう

DHCPコンソールで、左側のツリービューから、予約を追加するスコープを展開します。
[予約]を選択して右クリックします。コンテキストメニューが表示されたら、[新しい予約]をクリックします。

予約に名前を付けます。アドレスを予約しているサーバーのホスト名を使用する必要があります。 IPアドレスを割り当てます。

サーバーのネットワークインターフェイスのMACアドレスを入力します。
説明を入力して、予約の目的を文書化します。
[サポートの種類]で、[両方]、[DHCP]、または[BOOTP]を選択します。

Windows Server 2012 R2にDHCPをインストールして構成するためのステップバイステップビデオガイドを参照してください。