マイクロソフトは、今後のビルドでセット機能を復活させることを計画していますか?

microsoft now planning bring back sets feature upcoming builds



昨年、マイクロソフトは、 セット UWPアプリとWin32プログラムのタブでアプリケーションを実行できるようにするWindows 10の場合。しばらく待ってから、この機能はWindows 10 Insiderプレビュービルドに実装されましたが、フィードバックによりMicrosoftは削除することになりました セット その最新から Windows 10プレビュービルド17704。マイクロソフトが発表したとおり、 「セット」 機能が復活し、準備ができたら再びInsiderにリリースされます。

アップデート:30/07/2019



投稿内容:-

Microsoftプルセット機能

MicrosoftのDona Sarkarがブログ投稿で述べています。

「このビルドから始めて、セットをオフラインにして素晴らしいものにし続けます。お寄せいただいたフィードバックに基づいて、私たちが注力していることには、ビジュアルデザインの改善や、OfficeとMicrosoft Edgeをセットに統合してワークフローを強化することが含まれています。セットをテストしていた場合、今日のビルドの時点では表示されなくなりますが、セットは将来的に返されます WIPフライト。フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。」

同社は、タブ付きアプリの機能がいつ復活するのかはっきりしていませんが、徐々に完成に近づいています。 Windows 10バージョン1809、次のメジャーアップデートで届かないと想定しても安全です。

更新:20/09/2019

セットはWindows 10 20H1で提供される機能ですか?

Microsoftウォッチャーのツイートによると、Microsoftはセットを復活させる準備ができているようだ @ h0x0d。彼が正しければ、SetsはWindows 10ビルド19481の一部です。つまり、遅かれ早かれ、ソフトウェアジャイアントはプレビュービルドにそれを含め、インサイダーに試してもらう可能性があります。

一方、これはマイクロソフトがWindows 10 20H1にセットを戻したいと考えている兆候と言えるでしょう。2020年の春にリリースされる予定です。

セット機能について

Windows 10 Redstone 5 ビルド17063 マイクロソフトが追加した「セット”アプリ、ドキュメント、ウェブページをタブに整理できる機能。ウェブブラウザでのタブの動作と同様です。 使用する セット、ユーザーはタブでWebページ、Officeドキュメント、ファイルエクスプローラー、さらにはコマンドプロンプトを開くことができます。 セットは、Windows 10上のアプリケーションにマルチタブサポートを導入します。異なるプログラムまたは同じプログラムのインスタンスが1つのウィンドウを共有し、ウィンドウ内でそれらを切り替えたり、ウィンドウの状態を変更したり(最小化、閉じる、最大化など)できます。

Windows 10セット機能

セットの開発プロセスは、Redstone 5のテスト中に勢いを増しています。しかし残念ながら、マイクロソフトはまだそのような機能を提供する準備ができておらず、準備が整ったときにのみ提供することを計画しています。これは、Windows 10アプリが広く利用可能になる前に、Windows 10アプリのタブ統合を改善する時間を会社に与えるため、良いことです。

ただし、マイクロソフトはビルド17704でWindows 10セットの終わりではないことも発表しました。この機能は、「オフラインにする」だけで、すばらしいものにするための作業を続けます。また、Windows 10セットは、将来のWindows Insiderビルドに含まれる予定です。もちろん、同社はその間も引き続き取り組み、OfficeとMicrosoft Edgeのセットへのより良い統合に集中したいと考えています。

また読む