マイクロソフトは、Windowsのセキュリティが強化されたWindows 10ビルド17672(RS5)をリリースしました

microsoft released windows 10 build 17672 with windows security improvements



マイクロソフトは新しい Windows 10ビルド17672 (RS5)Skip Aheadにオプトインした人に加えて、FastリングのWindows Insiderに。最新のビルドには、 Windowsのセキュリティ強化。 Windowsセキュリティセンターでは、保護されたプロセスとしてウイルス対策製品を実行する必要があります。

最新のビルドは現在ダウンロード可能で、[設定]> [更新とセキュリティ]> [Windows Update]> [更新の確認]に移動すると、同じビルドを入手できます。



Windows 10ビルド17672

Windows 10ビルド17672

Windowsのセキュリティ強化

Windowsセキュリティセンター(WSC)サービスでは、登録するために保護されたプロセスとしてウイルス対策製品を実行する必要があります。これをまだ実装していない製品はWindowsセキュリティUIに表示されず、Windows Defenderアンチウイルスはこれらの製品と並んで有効のままになります。

テストのために、次のレジストリキーを作成してデバイスを再起動することにより、Windows Insiderビルドでこの新しい動作を無効にすることができます。このキーは、リリースが近づくと削除されます。

HKLM SOFTWARE Microsoft Security Center Feature
DisableAvCheck(DWORD)= 1

PCの一般的な変更、改善、修正

  • 新しいビルドをインストールしようとすると、Windows Updateで80%〜100%の間のどこかでPCが「インストールの準備をしています…」で動かなくなる問題を修正しました。
  • Microsoft Edgeで右クリックしてテキストをコピーすることが機能しない問題を修正しました 最近のフライト。
  • 私たちは、structuredquery.dllの問題を修正しました。その結果、一部のユーザーは循環的なexplorer.exeクラッシュを経験しました。
  • 2本の指でジェスチャーを実行すると、アクションセンターで機能しないすべての通知が閉じられる問題を修正しました。
  • Microsoft Edgeの特定のWebサイトでテキストフィールドに入力すると、韓国語IMEが重複した文字を入力することがあるという問題を修正しました。
  • プルジェスチャを使用して、Microsoft Edgeの[ブック]ペインを更新できるようになりました。
  • Microsoft Edgeからスタートに本をピン留めすると、本の表紙と現在の完了の進行状況を切り替えるライブタイルが表示されます。
  • Microsoft EdgeからPDFを印刷する場合、印刷のスケール(実際のサイズ、またはページに合わせる)を選択する新しいオプションがあります。
  • タイムラインが更新され、特定のセットアクティビティに関連付けられた、復元に使用できるタブの数が表示されるだけでなく、それらを循環できるようになりました。
  • ゲームバー(WIN + G)を使用してクリップを記録するときのオーディオの品質を改善するために、いくつかの調整を行いました。ありがとうございます。これについてフィードバックを共有してくださった皆さん、今日のビルドで試してみてください。 知らせて下さい それがどうなるか。
  • アプリが画面上部に完全に最大化されない場合がある問題を修正しました。
  • 最後の2回のフライトで特定のデバイスがスリープから復帰できないという問題を修正しました(黒い画面が表示されただけです)。
  • タスクマネージャーの[ステータス]列のリーフアイコンにカーソルを合わせると、その意味を説明するツールチップが表示されます(このアプリは、システムパフォーマンスを向上させるためにプロセスを一時停止しています)。
  • 私たちの仕事に基づいて ビルド17639から、サポートされているデバイスの[設定]にBluetoothバッテリーレベルを表示することに加えて、これらのデバイスの1つがバッテリー残量が少ないときに通知が表示されるようになりました。
  • WSLファンのために:WSLを有効にしている場合、ファイルエクスプローラーフォルダーの空白をShift +右クリックすると、「ここにLinuxシェルを開く」オプションが表示されます。
  • プレビューサポートを導入しました 同じサイトのcookie Microsoft EdgeおよびInternet Explorer 11。
既知の問題点
  • Windows Mixed Reality First Runエクスペリエンスを完了すると、OOBEは黒になります。モーションコントローラーも、専用アプリでは認識されません。 Mixed Realityエクスペリエンスを機能させる必要がある場合は、これらの問題が修正されるまでこのビルドを行わないことをお勧めします。
  • Alt + Tabを呼び出したときにナレーターが余分なテキストを読む原因となる問題を認識しており、修正に取り組んでいます。
  • このビルドでWindows Mixed Realityヘッドセットのセットアップを完了すると、ヘッドセットを取り外してPCに再接続するまで、ヘッドセットは黒色のままになります。
  • サポートへの取り組みを進めています ファイルエクスプローラーと共通ファイルダイアログの暗いテーマ、このビルドでは改善が見られますが、まだやるべきことがいくつかあります。
  • リモートデスクトップを使用する、画面を投影する、または複数のモニターを持っているインサイダーは、このビルドでexplorer.exeがハングする場合があります。この問題は、Microsoft Edgeのハングを引き起こす可能性もあります。
  • 追加:このWindows Insiderビルドには、ユーザーが[開発者向け]設定ページから開発者モードを有効にできないという既知の問題があることに注意してください。残念ながら、これは、UWPアプリケーションをPCにリモートで展開したり、このビルドでWindowsデバイスポータルを使用したりできないことを意味します。現在、既知の回避策はありません。これらの機能を利用する場合は、このフライトをスキップしてください
セットとオフィスの既知の問題
  • Office Win32デスクトップアプリのUXは最終的なものではありません。フィードバックに基づいて、エクスペリエンスは時間とともに改善されます。
  • 一部のWin32デスクトップアプリウィンドウの上部は、最大化して作成すると、タブバーの少し下に表示される場合があります。この問題を回避するには、ウィンドウを元に戻して最大化します。
  • 1つのタブを閉じると、セット全体が最小化される場合があります。
  • Wordの「並べて表示」などの機能を含むウィンドウのタイリングとカスケードは、非アクティブなタブでは機能しません。
  • Office Visual Basic Editorウィンドウは現在タブ付きですが、将来的には使用する予定はありません。
  • 同じアプリで既存のドキュメントが開かれているときにOfficeドキュメントを開くと、最後のアクティブなドキュメントに意図せずに切り替わる場合があります。これは、他のシートが開いたままExcelでシートを閉じるときにも発生します。
  • ローカルファイルまたはMicrosoft以外のクラウドファイルは自動的に復元されず、そのことをユーザーに警告するエラーメッセージは表示されません。

リリースノート全体を見るには、 このブログ投稿。また、読む Windows 10 Insider Preview Build 17666(RS5)の新機能と変更点