新しい改善されたWindows 10コマンドプロンプト機能

new improved windows 10 command prompt features



Windows 10は、Microsoftの以前のオペレーティングシステムと比較して、多くの新機能と改善をもたらしました。現在アップグレードされている以前のバージョンのウィンドウのコマンドプロンプトには、いくつかの小さな制限がありました。新しくリリースされたWindows 10のコマンドプロンプトには、多くの必要な改善が加えられています。 Windows 10コマンドラインコンソールの改善により、コマンドプロンプトやPower Shellなどのプログラムをより簡単に使用できるようになりました。また、コンソールのプロパティで構成するだけで、新機能を有効にできます。マイクロソフトはまた、新しいオプションをサポートするレジストリ設定を追加しました。これにより、デスクトップで、または集中管理を通じて、オプションのオンとオフを切り替えることができます。ここで改善された新しいWindows 10コマンドプロンプト機能とコマンド。

投稿内容:-



新しい編集オプション

Windows 10コマンドプロンプトの新機能を有効にするには、レガシーバージョンを無効にする必要があります。まず、メニューバーの検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力し、アプリをクリックして、コマンドプロンプトを起動します。

コマンドプロンプトで、タイトルバーを右クリックし、[プロパティ]を選択します。 [オプション]タブを選択し、[レガシーコンソールを使用する(再起動が必要)]チェックボックスをオフにします。

[プロパティ]ダイアログボックスを閉じてから、コマンドプロンプトウィンドウを閉じます。上記の手順に従ってもう一度開きます。

コマンドプロンプトウィンドウが開いたら、もう一度[プロパティ]を開きます。 Edit OptionsとText Selectionの両方で選択が有効になっていることがわかります。

Windows 10コマンドプロンプトのキーボードショートカット

Windows 7などの既存のWindowsオペレーティングシステムでは利用できなかった長い間待たれていたシンプルな機能。外部からコマンドをコピーし、CTRL + CまたはCTRL + INSおよびCTRL + VまたはSHIFT +を使用してコマンドプロンプト内に直接貼り付けることができます。 INSショートカットキー。
コマンドプロンプトのキーボードショートカット

コマンドプロンプト内のテキストを選択するCTRL + Aショートカットキーを押して、現在のカーソルテキストを選択することもできます。

Windows 10コマンドプロンプトテキスト選択ショートカットキー

以下のショートカットキーを使用して、コマンドプロンプトでテキストを選択できます。

SHIFT +左矢印キー –現在のカーソル位置から左に1文字ずつ選択するために使用されます。
SHIFT +右矢印キー –現在のカーソル位置から右側に一度に1文字を選択するために使用されます。
SHIFT +上矢印キー –現在のカーソル位置から上方向に一度に1行を選択するために使用されます。
SHIFT +下矢印キー –現在のカーソル位置から下方向に一度に1行を選択するために使用されます。
SHIFT + Page Upキー –一度に1ページ以上を選択するために使用されます。
SHIFT + Page Downキー –一度に1ページずつ下向きに選択するために使用されます。
CTRL + SHIFT +右矢印キー –現在のカーソル位置から右側の単語を1つずつ選択するために使用されます。
CTRL + SHIFT +左矢印キー –現在のカーソル位置から左側の単語を1つずつ選択するために使用されます。

使いやすさの向上

Windows 10のコマンドラインコンソールには、使いやすくする他のいくつかの機能も追加されています。たとえば、コンソールのサイズ変更がはるかに直感的になりました。以前は、レイアウト設定を変更する唯一の方法は、コンソールのプロパティを使用することでした。しかし、今では、ウィンドウの隅をドラッグしてサイズを変更でき、バッファとウィンドウのサイズは自動的に調整されます。

Windows 10コマンドプロンプトのワードラップ機能

また、[プロパティ]ダイアログボックスのこれらの新しいオプションを使用して、ウィンドウ内でワードラップを有効にすることもできます。 [オプション]タブの[テキストの選択]セクションにある[行の折り返しの選択を有効にする]をクリックします。この機能は、セッション中にウィンドウのサイズを変更する必要がある場合に便利です。

拡張テキスト選択キー

これを選択すると、テキスト選択に一般的なショートカットを使用できます。 Shift +矢印キーを使用すると、ウィンドウ内のテキストをより細かく選択できます。また、ウィンドウ内でCtrl + Aも使用できます。

Windows 10のコマンドプロンプトを透明にする

CTRL + SHIFT +プラス(+)キーまたはCTRL + SHIFT +マウスを上にスクロールして、コマンドプロンプトウィンドウの透明度を上げることができます。

コマンドプロンプトウィンドウの透明度を下げるには、CTRL + SHIFT +マイナス(-)キーを押すか、CTRL + SHIFT +マウスを下にスクロールします。これは、違いを見るために試すべきことです。
または、プロパティウィンドウの画像に示されているように、容量の透明度のうなり色を調整できます。

Windows 10コマンドプロンプトの検索オプションが追加されました

他のテキストエディタで行うのと同じように、CTRL + Fボタンを押してコマンドプロンプトの結果を検索できます。

Windows 10のトップ10隠しコマンドプロンプトトリックも読みます