操作を完了できませんでした(エラー0x00000709)Windows 10バージョン2004

operation could not be completed windows 10 version 2004



Windows PCでデフォルトのプリンターを設定しようとすると、エラーメッセージが表示される操作を完了できませんでした」と エラー0x00000709。このエラーのため、WindowsはWindows 10でデフォルトのプリンターを設定できません。このエラー 0x00000709 以前のプリンターをデフォルトのプリンターとして優先するWindowsレジストリ設定の不具合が原因です。

このエラー0x00000709を深く理解しましょう:



新しいプリンタードライバー/ソフトウェアをインストールするたびに、システムに多くのファイルがインストールされると、Windowsファイルが変更されます。また、レジストリキーも変更され、Windowsはインストールされたこれらの新しいサービスへのアクセス許可を付与します。しかし、競合するソフトウェアまたは何らかのウイルス攻撃により、これらのアクセス許可設定が変更または破損し、プリンターエラーメッセージが表示される可能性があります。

操作を完了できませんでしたエラー(0x00000709)。プリンタ名を再確認し、プリンタがネットワークに接続されていることを確認してください。

投稿内容:-

デフォルトのプリンタエラー0x00000709を設定できません

議論されたように、問題は不正な権限またはレジストリの不具合が原因で発生するはずです。最初にWindowsレジストリを調整して、このエラー0x00000709を修正して、デフォルトのプリンターを設定できないようにします。注:この調整は、すべてのWindowsオペレーティングシステム(Windows 10、8.1、7のすべてのエディション)に適用されます。

エラー0x00000709を修正するためのレジストリ調整

  • Windows + Rを押し、Regeditと入力してEnterキーを押し、Windowsレジストリエディターを開きます。
  • 次に最初に バックアップレジストリデータベース、次のレジストリキーに移動します。
  • HKEY_CURRENT_USER Software Microsoft WindowsNT CurrentVersion Windows
  • 次に右クリックします ウィンドウズ キーを押して選択 権限。

許可を選択

  • [追加]-> [全員に入力](選択するオブジェクト名を入力)をクリックし、[OK]をクリックします。

みんなを追加

  • グループまたはユーザー名から全員を選択し、
  • 以下の画像のように、フルコントロールにチェックマークを付けます。

皆のための完全な許可

  • [適用]をクリックしてから[OK]をクリックして、変更を保存します。
  • Windowsレジストリキーを選択します 右側のウィンドウペインで、[デバイスキー]をダブルクリックします。
  • ここで、値のデータフィールドの下にプリンタ名を入力し、[OK]をクリックします。

エラー0x00000709を修正するためのWindowsレジストリ調整

これですべてが閉じ、PCを再起動して変更を保存します。再起動してもデフォルトのプリンターを設定できない場合 レジストリエディターでデバイスキーを削除する PCを再起動します。これは、Windows 10でデフォルトのプリンターを設定できないエラー0x00000709を修正するために見つけた最良かつ推奨されるソリューションです。また、以下のいくつかの他のソリューションを試すことができます

Windows 10を無効にしてプリンターを自動管理する

  • Windowsキー+ Iを押して開きます 設定
  • 次にクリックします デバイス。
  • 次に、左側のメニューから選択します プリンターとスキャナー。
  • 次に、「Windowsに既定のプリンターを管理させます。
  • すべてを閉じて、PCを再起動します。

Windows 10を無効にしてプリンターを自動管理する

これらは修正するいくつかの推奨ソリューションです エラー0x00000709 Windows 10でデフォルトプリンターを設定できません。そして、これらのソリューションを適用すると、次のようなエラーなしでデフォルトプリンターを変更できます。 操作を完了できませんでしたエラー(0x00000709)。プリンターの名前を再確認し、プリンターがネットワークに接続されていることを確認します。質問があれば、この投稿についての提案は以下のコメントで気軽に議論してください。

また、読む