解決済み:WiFi接続されているがインターネットアクセスウィンドウが表示されない10 !!! (2020)

ラップトップはWi-Fiネットワークに接続されていますが、インターネットにアクセスできないか、Webページにアクセスできません。多くのユーザーから、最新のWindows 10 Updateをインストールしてからインターネットが機能しないとの報告がありました。同時に、他のデバイスはWi-Fiネットワークとインターネットに問題なく接続していますが、ラップトップは Wi-Fiに接続されていますが、インターネットにアクセスできません または「制限付きアクセス黄色の感嘆符が付いています。

他のすべてのデバイス(携帯電話、タブレット、または別のラップトップ)がWi-Fiに正しく接続されている場合でも、 ラップトップはインターネットにアクセスできません。 次に、問題は、不適切なネットワーク構成、障害のあるネットワークハードウェア、または古いネットワークドライバーである可能性があります。理由が何であれ、同様の問題が発生した場合は、次のヒントを参考にしてオンラインに戻してください。



投稿内容:-



Windows 10インターネットにアクセスできない

  • 私たちが最初に推奨することは、すべてが適切に接続されていることを確認し、ISPへの接続回線が機能​​しているかどうかを確認することです。モデムのすべてのステータスライトがオンになっているはずです(電源、DSL、データ、LAN)。
  • WiFiネットワークを切断して再接続します。
  • ウイルス対策ファイアウォール保護を一時的に無効にし、VPNが構成されている場合は切断します。
  • Windowsを再起動すると、一時的な不具合が解消され、作業に戻ることができます。
  • 繰り返しますが、ほとんどの場合、ネットワークやインターネットの問題にはモデムやルーターが関係しており、両方のデバイスから電源プラグを抜いて、1〜2分はプラグを抜いたままにしておきます。次に、それらを再度接続し、数分間待機して、ネットワークが正常に機能しているかどうかを確認します。

Windowsネットワークトラブルシューティング

ネットワークやインターネットの問題が発生した場合は、まず問題を検出して修正するように設計されたトラブルシューティングツールでビルドを実行することをお勧めします。



トラブルシューティングを実行するには:

  • Windowsキー+ Iを使用して設定アプリを開きます。
  • ネットワークとインターネットの状態
  • [ネットワークトラブルシューティング]をクリックして、診断プロセスを開始します
  • 指示された手順に従って同じことを完了し、

これらの手順が完了したら、PCを再起動してWifiネットワークに接続し、インターネット接続が正常に機能しているかどうかを確認します。

ネットワークトラブルシューティングツールWindows 10



プロキシ設定を自動的に検出する

これは、インターネット接続の問題のほとんどを解決するためのもう1つの役立つソリューションです。

  • スタートメニューの検索タイプ「または」をクリックしますインターネット設定」を入力してください。
  • ここでインターネットのプロパティで[接続]タブに移動し、[LANの設定]をクリックします。
  • 確認してください 「設定を自動的に検出」 チェックされ、 「LANにプロキシサーバーを使用する」のチェックが外れています。

Internet Explorerでプロキシサーバーを無効にする

IPアドレスの構成設定を確認する

次に、PCが有効なIPアドレスを持っていることを確認する必要があります。コンピュータのIP設定が正しくない場合、この「インターネットアクセスがない」問題が発生する可能性もあります。



  • Windowsキー+ Rを押して、 ncpa.cpl OKをクリックします
  • これにより、ネットワーク接続ウィンドウが開きます。
  • ここでアクティブなネットワークアダプター(イーサネット/ WiFi)を右クリックし、プロパティを選択します。
  • 次に、インターネットプロトコルバージョン4(TCP / IPv4)をダブルクリックします。
  • 次に、[全般]タブで、[IPアドレスを自動的に取得する]および[DNSサーバーアドレスを自動的に取得する]ラジオボタンを選択します。
  • [適用]と[OK]をクリックして変更を保存し、インターネットが機能し始めたことを確認します。

イーサネットはIPアドレスを自動的に取得します

注:IPアドレスDNSサーバーを自動的に取得するように既に選択されている場合は、google DNSに切り替えると問題の解決に役立つ可能性があります。これを行うには、次のDNSサーバーアドレスを使用してラジオボタンを選択し、値を以下のように設定します。



  • 優先DNSサーバー8.8.8.8
  • 代替DNSサーバー8.8.4.4

DNSアドレスを手動で構成する

また、[終了時に設定を検証する]チェックボックスをオンにし、[適用]と[OK]をクリックして変更を保存します。次に、ウィンドウを再起動し、インターネットをチェックして動作状態に戻します。



ネットワーク構成をリセット

時々、間違ったネットワーク構成またはDNSキャッシュの競合により、Webサイトにアクセスできなくなる可能性があります。 WiFi接続が表示されますが、インターネットアクセスはありません。これにより、DNSキャッシュがフラッシュされます。このような問題に対処するには、TCP / IPスタックのリセットが非常に役立ちます。

単に開く 管理者としてのコマンドプロンプト、以下のコマンドを1つずつ実行します。



netsh winsockリセット
netsh int ip reset

それでも問題が解決しない場合は、コンピュータのIPアドレスを解放し、次の2つのコマンドで1つずつ新しいIPアドレスを取得してみてください。

ipconfig / release
ipconfig / renew

最後に、次のコマンドでコンピューターのDNS設定を更新します。

ipconfig / flushdns

WinsockリセットIPリセット

ここでexitと入力してコマンドプロンプトを閉じ、ウィンドウを再起動して変更を有効にします。次の起動時に、インターネットブラウザーを開き、PCがインターネットに接続されていることを確認します。

ネットワークリセット(Windows 10ユーザーのみ)

それでもサポートが必要な場合は、ネットワークリセット機能を利用してみましょう。システムに現在インストールされているすべてのネットワークアダプターを削除して再インストールし、更新によって引き起こされるネットワークの問題をすばやく解決します。

  • スタートボタンからネットワークリセットを検索して選択し、
  • また、[設定]> [ネットワークとインターネット]> [ステータス]から同じものを開くこともできます。画面下部の[ネットワークリセット]テキストをクリックし、
  • 新しいウィンドウが開き、ネットワークで何が起こるかを警告します。
  • [今すぐリセット]ボタンをクリックしてネットワークをリセットし、PCを再起動します。

ネットワークリセット確認

ネットワークドライバーの問題を修正する

ここでも古いネットワークアダプタードライバーは、接続されたWiFiでインターネットが接続されていないなど、いくつかの問題を引き起こす可能性があります。それでも問題が解決しないため、ドライバーの更新を確認する必要があります。

ネットワークドライバを再インストールします。

  • ウィンドウキー+ Rキーを押すと、「devmgmt.msc」をクリックします
  • これが開きますデバイスマネージャ、 ここで展開する必要があります 通信網 アダプター、
  • ネットワークドライバーを右クリックし、[デバイスのアンインストール]を選択します。
  • 次に、このデバイスのドライバーソフトウェアを削除するためのチェックマークを付け、[アンインストール]をクリックします。
  • PCを再起動して、ドライバーパッケージを完全に削除します。

ネットワークアダプタードライバーのアンインストール

  • 次回の起動時に、Windowsはネットワークアダプターの基本ドライバーを自動的にインストールします。
  • または、デバイスマネージャーを開く->アクションをクリックし、ハードウェア変更のスキャンを選択してドライバーをインストールします。
  • Windowsがドライバーのインストールに失敗した場合、別のコンピューターでは、製造元のWebサイトから最新のドライバーをダウンロードしてインストールする必要があります。

最終的には、インターネットサービスプロバイダーが常にインターネットに接続していることを確認する必要があります。特にルーターとモデムも提供している場合はそうです。上記のいずれのヒントも機能しない場合は、ISPに連絡して問題を伝えます。オペレーティングシステムとルーターの両方の問題を解決するために、オンコールの指示を提供できる必要があります。

また読む