解決済み:Windows 10サンドボックス、ハイパーバイザーが見つかりませんでした(0xc0351000)

solved windows 10 sandbox



Windows 10バージョン1903(別名2019年5月更新)では、Microsoftは Windowsサンドボックス メインのインストールから独立して実行される軽量の隔離された環境内で信頼できないアプリケーションを実行するように設計された、プロフェッショナルおよびエンタープライズユーザー向けの機能。つまり、機能を起動するたびに、新しい機能が実行されます。 Windows 10のクリーンインストール。 Windowsサンドボックスにインストールされたソフトウェアは、サンドボックスにのみ残り、ホストに影響を与えることはできません。 Windowsサンドボックス を閉じると、すべてのソフトウェアとそのすべてのファイルおよび状態が完全に削除されます。デフォルトでは、Windowsサンドボックス機能は有効になっていないため、手動で行う必要があります Windowsサンドボックスを有効にする Windowsの機能から。

全体として、未知のアプリケーションをテストするための優れた追加機能であり、疑わしい、見慣れないブラウザ拡張機能やアドオンなど、通常のWindows環境では実行したくないと思われるWebサイトをチェックしてください。しかし、サンドボックス機能を起動しようとしたときにエラーに遭遇したと報告するユーザーはほとんどいない ハイパーバイザーが見つかりませんでした。ハイパーバイザーサポートを有効にしてください。 (0xc0351000)。



投稿内容:-

ハイパーバイザーが見つかりませんでしたWindows 10

エラーメッセージは、サンドボックス機能の起動と使用に必要な仮想化テクノロジーがシステムでサポートされていないか、BiOSで無効になっていることを示しています。同様の問題で苦労している場合は、「ハイパーバイザーが見つかりませんでした。ハイパーバイザーサポートを有効にしてくださいWindowsサンドボックスを開いているときに、以下のソリューションを適用します。

CPU仮想化が有効になっていることを確認する

  • タスクマネージャーを開き、
  • パフォーマンスタブに移動し、左側のCPUを選択し、
  • 仮想化が有効になっていることを確認します(下の画像を参照)

CPU仮想化を確認する

仮想化が無効になっている場合、機能をアクティブにするには、システムのBIOSまたはUEFIにアクセスする必要があります。

このコマンドプロンプトを開く前に、次のように入力します。 システム情報 Enterキーを押すと、システムが仮想テクノロジーをサポートしているかどうかが表示されます。

システムを再起動して起動します BIOS delキーを使用したモード(注:BIOSにアクセスするための正確な手順については、コンピューターのマザーボードモデルのドキュメントを参照してください)

  • ほとんどの製造元は、BIOSセットアップにアクセスするためのdel、F10、またはF2キーをサポートしています。
  • キーボードの矢印キーを使用してBIOSをシステム構成に切り替えたら、
  • ここで仮想化テクノロジーを選択し、オプションを有効にします

仮想化テクノロジーBIOSを有効にする

  • キーボードでF10を押して、これらの設定を保存します。
  • BIOSモードを終了してWindows 10 OSを起動し、問題が解決したかどうかを確認します。

Hyper-Vの「Windows機能の有効化または無効化」を有効にする

プロセッサの仮想化が有効になっている場合、「ハイパーバイザーが見つかりません」というエラーメッセージが表示されるのは奇妙です。このような場合は、Hyper-Vが有効になっていることを確認する必要があります。Windowsの機能を有効または無効にします。すでに有効になっている場合は、機能を無効にしてから再度有効にすることをお勧めします。

スタートメニューで[Windowsの機能]を選択し、[検索結果からウィンドウ機能をオンまたはオフにする]を選択します。下にスクロールして、以下の機能が有効になっていることを確認します。

  • Windowsサンドボックス
  • 仮想マシンプラットフォーム
  • Windowsハイパーバイザープラットフォーム

サンドボックス機能を有効にする

そうでない場合は、チェックマークを付けて[OK]をクリックし、これらの機能を有効にします。 PCを再起動し、ハイパーバイザーが見つからなかった場合の解決に役立つかどうかを確認します。ハイパーバイザーサポートを有効にしてください。 (0xc0351000)Windows 10。

BCDエントリを追加する

ここでユーザーがマイクロソフトフォーラムで提案する別のソリューションは、ブート構成データ(BCD)にエントリを追加すると問題の修正に役立ちます。

  • 管理者としてコマンドプロンプトを開きます。
  • コマンドを入力 BCDEDIT / Set {current} hypervisorlaunchtype auto Enterキーを押します。
  • メッセージが表示されます操作は正常に完了しました
  • コマンドプロンプトを閉じて、PCを再起動します。
  • もう一度コマンドプロンプトを開き、コマンドを実行します bcdedit Enterキーを押します。
  • ここでは、自動を示すhypervisorlaunchtypeステータスを確認します。これは、起動時にハイパーバイザーが正常に実行されるように構成され、Windowsサンドボックスを起動する準備ができたことを意味します

ハイパーバイザー起動タイプのステータス

また読む: