Windows 10 19H1ビルド18298、多数の新しいメモ帳機能と共にリリース

windows 10 19h1 build 18298



マイクロソフトは最近、19H1開発ブランチに新しいWindows 10 Insider Preview Build 18298.1000(rs_prerelease)をリリースしました。最新の Windows 10ビルド18298 は、他の比較的マイナーな機能や設定の更新に加えて、新しいメモ帳機能の束を導入する高速リングインサイダーで利用できます。

また、デバイスに再起動が必要な更新がある場合(メインストリームとテストビルドの両方)、ユーザーにはスタートメニューの電源ボタンにオレンジ色のインジケーターが表示され、デバイスの再起動をユーザーに警告します。



お使いのデバイス Windows Insiderプログラムに登録済み ファストリングでは Windows 10 19H1ビルド18298 Windows Update経由で自動的にダウンロードしてインストールします。また、次のように入力して、このビルド18298に手動で更新できます。 設定 -> アップデートとセキュリティ -> Windows Update そして、新しいアップデートをチェックします。

Windows 10 19H1ビルド18298

投稿内容:-

新しいWindows 10 19H1ビルド18298とは何ですか?

マイクロソフトのブログによると、最新の19H1ビルド18298は、サインインオプション画面から直接セキュリティキーを設定する機能を導入し、ファイルエクスプローラーはモダンな外観になり、スタートメニューとマウスカーソルオプションに多数の変更が加えられ、メモ帳にはいくつかの改善点があります、コマンドプロンプトやその他のコンソールなどの新しい設定を構成するための新しい[ターミナル]タブがあります。

ファイルエクスプローラーの外観が新しくなりました

Windows 10ビルド18298以降、ファイルエクスプローラーは新しいモダンな外観になり、新しい ライトテーマ 会社が最近明らかにしたこと。マイクロソフトによると、この新しいアイコンはインサイダーのフィードバックに基づいています。

ファイルエクスプローラーの外観が新しくなりました

また、会社がファイルのダウンロードに新しいオプションを追加して、リストの一番上にある最近ダウンロードしたファイルを表示することで、ユーザーがフォルダーをより簡単に見つけられるようにしました。

カーソルとポインターの色を変更する

オン カーソルとポインター 設定ページで、ポインタの色を変更し、追加のサイズを選択できます。 会社の説明

Windowsを見やすくするために、新しいカーソルのサイズと色を導入しました。コンピューターの簡単操作の設定(Windows + U)、 下 'ビジョン」カテゴリ、「カーソルとポインター」でオプションのリストを確認してください。いくつかのカーソルサイズが100%を超えるDPIで正しく機能しない可能性があるといういくつかの問題に取り組んでいます。

カーソルとポインターの色を変更する

設定から直接セキュリティキーを設定する

最新のビルドでは、設定アプリに改良が加えられています。これにより、セキュリティキーを サインインオプション ページ。 Windows 10の設定アプリからセキュリティキーを設定できるようになりました アカウント>サインインオプション

設定から直接セキュリティキーを設定する

スタートメニューの改良

スタートメニューには、コンテキストメニューエントリを介してグループとフォルダの固定をすばやく解除する機能があります。

場合によっては、すぐに新しく開始したいことがあります。ここ数週間にわたって、新しいコンテキストメニューエントリを使用して、[スタート]でグループとフォルダの固定を解除する機能を公開しました。本日より、このオプションはFastリングのすべてのInsiderで利用できるようになりました。 マイクロソフトの説明。

グループとフォルダの固定をすばやく解除する

新しいメモ帳機能の束

古いテキストエディター(メモ帳)にいくつかの新しい改善点があり、バイトオーダーマークなしでUTF-8でファイルを保存するオプションが提供されます。新しいキーボードショートカットと、フィードバックハブにリダイレクトできる新しいフィードバックボタンもあります。

メモ帳のフィードバックボタン

さらに、マイクロソフトは、ドキュメントのエンコーディングを表示する列をステータスバーに追加しました。

  • いくつかの追加ショートカットのサポートを追加しました:
    • Ctrl + Shift + Nは新しいメモ帳ウィンドウを開きます。
    • Ctrl + Shift + Sは[名前を付けて保存]ダイアログを開きます。
    • Ctrl + Wは、現在のメモ帳ウィンドウを閉じます。
  • メモ帳で、MAX_PATHとも呼ばれる260文字を超えるパスを持つファイルを開いて保存できるようになりました。
  • 行が非常に長いドキュメントの場合、メモ帳で行数が正しくカウントされないバグを修正しました。
  • [ファイルを開く]ダイアログでOneDriveからプレースホルダーファイルを選択すると、ファイルをダウンロードしてエンコードを決定するバグを修正しました。
  • 存在しないファイルパスで起動したときにメモ帳が新しいファイルを作成しないという最近のリグレッションを修正しました。

新しいWindows 10セットアップエクスペリエンス

Windows 10の次のバージョンでは、ISOファイルからエクスペリエンスを実行するときに、紫色ではなく明るい色を使用する新しいセットアップデザインも導入されます。

新しいWindows 10セットアップエクスペリエンス

その他の変更には、コンソールの新しい設定をテストする会社による、カーソルの外観の変更、前景色と背景色の変更、カーソルの色の変更、およびバッファーでの前方スクロールのブロックなどがあります。
コンソールの新しい設定


タッチキーボードを使用する場合、Windows 10は入力動作を検出し、次に入力される可能性が最も高い文字の予測に基づいて、各キーのヒットターゲットを動的に調整します。

ナレーターは自分のホーム画面を取得します

ナレーターは、このビルドで独自の更新の共有も取得しています。最も重要なのは、この機能のすべてのオプションにアクセスできるナレーターホーム画面の追加です。これにより、セットアップまたは既存の構成の変更に関係なく、ナレーターでのエクスペリエンスが全体的に簡単になります。

ナレーターのホーム画面

このビルドにはいくつかの既知の問題とその他の小さな改善もあり、それらを確認できます ここに

いつものように、これらのビルドにはバグがあり、100%開発されていません。日常的に使用する機器には設置しないことをお勧めします。遅いリングのバグを試すことをお勧めします。また読む Windows 10は停電後に起動しませんか?ここにあなたのコンピュータを始めるための3つの解決策があります!